ニュース

いいや、趣味だよ。その絵はただの趣味の延長でしかない。本物の芸術家は生まれつきのセンスがある。パリコレのモデルの様に。生まれつき整った肉体美や顔、真似できないスタイルがそうである。別に売ったりしたこともないから。ただ、その絵の価値は趣味の絵であり画家ではない。画家とは、死後評価されるのである、ピカソやゴッホ、モネもそうである。「一流の芸術家=売れている画家」と考えるのは、お金を尺度とした考え方それは芸術家にとって死後の価値ということである。画家にとって大切なのは、自分の思いや考えをどう伝えるのかではなく、人に感動美を与えること。画家を職業としていなくてもサラリーマンやアルバイトをして生活費をまかないながら絵を描いて自分の想いを伝える人は素人の絵描きであり、プロの画家は、画家一本で生きている苦労人である。

トップへ戻る