ニュース

農薬野菜や低濃度の農薬野菜は食べ続けることで、蓄積農薬となり人体に害するものです。これからは、体内で酸化劣化していく野菜ではなく、すべて無農薬・有機栽培、抗生物質の残量の恐れのある動物性肥料も使わない赤ちゃんや子どもでも安心して食べられる野菜を食べましょう。蓄積農薬は癌になるデータもございます。安心安全野菜を購入の際は、生産地とどのような環境でどのように栽培されたのかを詳しくご確認しましょう。

トップへ戻る