ニュース

個人の体質や季節、環境にもよりますが、例えば汗をかきづらい人が冬に1日髪を洗わなくても、皮脂が分泌するので体臭が残ります。帽子などを被らない限り皮脂や汗汚れは溜まりづらいと考えられまが実際のところ違います。そのため、シャンプー剤で1日髪を洗わないだけでも絵の様に怖い人みたいに悪臭を放つものです。

しかし、よく汗をかく人や夏に外出をしていた時、また頭髪に整髪剤をつけて外出した時に髪の毛を洗わないと汗汚れは蓄積され臭いのもとになりますし、整髪剤が汚れとしてそのまま残るため、翌日周囲の人に汗臭と油の腐った匂いを放ちます。

トップへ戻る