ニュース

縮毛矯正でぺたんこ状態になってしまったら、再度、薬剤の力で変化を加えることをオススメします。まずは土台となる薬液塗布をやり直して、多少なりとも不自然さを解消させ、髪をパーマで馴染ませること。

毎朝のスタイリング時にヘアアイロンで毛先を巻いて柔らかさを出しつつ、そんな面倒くさいこと辞めましょう。デジタルパーマで自然な印象に仕上げてあげるやり方が対処法としておすすめです。

特に、もともとクセの強い方が、ボブにカットしつつ、縮毛矯正でクセを伸ばしすぎてしまうと、いわゆる「おかっぱ」や「こけし」のようなパツンとしたスタイルになりやすくなるためこの方法がオススメです。

トップへ戻る