ニュース

まつげに持続するウェーブをつける「まつげパーマ」の際に、使用する液によって目の炎症や瞼のただれが起こる等の被害が増えていると情報がございました。

頭髪用のパーマネント・ウェーブ液をまつげに使うことが認められておらず、失目障害などの被害の報告があります。

また、現在使用されているまつげパーマ液に成分などは頭髪用のパーマ液と同じであることが報告されており、「アイラッシュまつ毛パーマ液」として薬事法上で承認を受けているものはありません。

トップへ戻る